ずっと前からしきりにといったテレビジョンなどで落語は聞いていて、好きなのですが随分腹一杯訊く機会がありませんでした。テレビジョンを観ていると、断然落語よりも漫才や無料トークの放送が多いですし、更にうれしいのでずーっと催しを逃していました。
先日から縫い物をするようになって、その時にスマホで音響をかけながらやっていました。だが連日聴いていると飽きてしまって「そう!落語を聞きながらやってみよう」といったひらめいて、近所の書屋から落語のCDを借りてきています。ケータイも聴けるようにして、色々な落語民家ちゃんの噺を楽しんでいます。トップクラスといった江戸の落語の姿勢というのもなかなか違っていて、トップクラス落語の方法は再び技能を重視していらっしゃるような感じがしていらっしゃる。早口のパーツもよどみがなかったりして、甚だ養成をしたのだろうなあって感心していらっしゃる。ずばり名工芸といった模様でしょうか。
ケータイにはたくさんの噺を入れられますし、やり直しも楽なのでこれからも続けてゆく本旨だ。http://www.lacatedralonline.com/